リアライズロゴ
トップページ > 買取の手順

お客様から頂くご質問とその回答

商品買取の手順についてご案内。
お問い合わせからお売り頂く際のコツまで解説しています。

売却方法

買取の流れ

お客様のお品の売却手順をご説明いたします。

1.お問い合わせ

不要品がありましたら、まずはお電話かお問い合わせフォームより当店へご連絡下さい。日時を打ち合わせの上、ご自宅へ査定に伺います。おおまかな査定金額をお知りになりたいお客様は、お売りになりたい商品と商品の状態をお電話・メールにてお問い合わせ下さい。買取参考価格をお知らせ致します。

2.商品の査定

お客様のお宅で迅速にお品の査定を致します。査定には10~15分程度お時間を頂きます。査定が完了しましたら、お見積もり書をお渡しし、査定金額の確認をして頂きます。

3.売買成立

お客様が査定金額に納得して頂けたら、買取申込書にご記入を頂き売却が完了致します。なお買取金額が10000円を超える場合は、買取申込書・本人確認書類が必要となります。(下記参照)

必要書類について(個人)
買取額が1万円未満の場合:買取申込書が必要です。*ゲームソフト、CD・DVD、書籍は除きます
買取額が1万円以上の場合:買取申込書へのご記入・本人確認書類のご提示が必要です。

必要書類について(法人)
買取額にかかわらず、以下の書類が必要です。
登記事項証明書(原本)または印鑑登録証明書(原本)*1初回のお取引時のみ *2発行より3ヶ月以内のもの
ご担当者様の「社員証」または「名刺」
ご担当者様の身分証明書
買取申込書

本人確認書類とは、氏名、生年月日、現住所が記載されており、有効期限内の書類(原本)です。有効な本人確認書類は、以下の通りです。
運転免許証、運転経歴証明書、健康保険証、パスポート、障害者手帳、住民基本台帳カード(タイプA・B)、その他自治体、公的機関、公益法人が発行する証明書(その他自治体、公的機関、公益法人が発行する証明書については発行から3カ月以内の書類のみ有効です。)

ご本人確認にあたり、本人確認書類に記載されている住所と申込住所は、一致している必要があります。本人確認書類に現在の住所(訪問先の住所)が記載されていない場合や引っ越しなどで現在の住所(訪問先の住所)が記入されていない場合、公共料金の領収書等の現住所が確認できる本人確認補完書類の原本が必要です。本人確認補完書類は発行から3カ月以内の書類のみ有効です。
*本人確認保管書類:公共料金領収書等(電気・ガス・水道・電話・携帯電話)、現住所記載の郵便物など

4.お品の引き取り

売却が完了しましたら、その場でお品を引き取り致します。以上でお取引は終了となります。

売却のコツ

・お見積もりされる際に、お品をきれいにして頂くと、買取価格が高くなることも!


・同じ種類のお品を複数ご用意して頂いた場合も査定価格が高くなることがあります! ご近所の方とご一緒に売却してみてはいかがですか?


・新しければ新しいほど買取価格は高くなり、古ければ古いほど買取価格が安くなるのは、古物の基本でもあります(一部商品は除きます)押入れの奥にしまいこんで使わなくなるのなら、早めに売却されることをオススメします。